月刊ちょっと役立つお話
塾長日記 塾長の日記を随時、更新しています。
教室からのお知らせ 教室からのお知らせをお届けします。
月刊ちょっと役立つお話
所在地マップ
よくあるご質問
生徒・保護者の声
合格実績
高校入試情報
高校入試合格目標偏差値
京都公立・私立 中学・高校リンク集
お友達塾のHP
現在位置 : ホーム > 月刊ちょっと役立つお話

月刊ちょっと役立つお話

2013年2月号 『ドラえもんの名言』の話

ドラえもんの中のこんなシーンを知っていますか。

のび太は竹馬に乗ることが出来ません。のび太は竹馬の出来ないところを見られてみんなに笑われた・・・と落ち込んでいます。(どうせ、笑ったのはジャイアンとスネ夫でしょう・・・。)

そこでドラえもんがのび太に「人にできて、君だけができないなんてことあるもんか。」と少し厳しめに言います。傷だらけになってもいいから一生懸命練習しよう!と言うのです。

のび太は「ドラえもんは厳しいな」と言いながらしぶしぶ練習を始めます。

誰にでも出来ないことはたくさんあります。出来ないと、「自分はだめだ。出来ない。」と諦めて自分自身が嫌になってしまいます。

しかし、若い年代のうちは大体のことは努力すれば乗り越えることがほとんどなのです。

きっとドラえもんはのび太にそれを知ってほしくて厳しい言葉をかけたはずです。

さて、その後の、のび太ですが、練習のかいがあって、竹馬に乗れるようになりました。

さらに乗る前にグズグズ言っていたのが嘘のように「なーんだ。竹馬に乗るなんてこんなに簡単だったのか。」とも言っています。

皆さんも出来ないなぁ・・・難しいなぁ・・・と思うことがあったら、このドラえもんの言葉を思い出してトライしてみてください!そして、「なーんだ、こんなに簡単なことだったのか。」と言ってみてください(^.^)

Point 「出来ない」と思っても、結構出来るものが多い!

宇治市小倉近郊の皆様へ MARKUPの個別指導を体験 無料授業体験・資料請求 受付中!

Copyright (C) 2009 個別指導の塾 MARK UP/京都・宇治 All Rights Reserved.