月刊ちょっと役立つお話
塾長日記 塾長の日記を随時、更新しています。
教室からのお知らせ 教室からのお知らせをお届けします。
月刊ちょっと役立つお話
所在地マップ
よくあるご質問
生徒・保護者の声
合格実績
高校入試情報
高校入試合格目標偏差値
京都公立・私立 中学・高校リンク集
お友達塾のHP
現在位置 : ホーム > 月刊ちょっと役立つお話

月刊ちょっと役立つお話

2012年10月号 『テストで良い点を取るには?』の話

もうすぐテストですね。
さて、テストで良い点を取るのに大切な事はなんでしょう?
「予習?復習?直前のがんばり?まとめ?」
何だと思いますか。

みなさんの中には、テストが迫ってくると、「あぁ時間がない、もう今回はこの科目はあきらめよう・・・」と思ってしまう生徒がいると思います。
しかし、そのテストの結果が返ってくると「もっと頑張れば良かった・・・。次は頑張ろう!」というのを繰り返していませんか??

この「次は頑張ろう!」というのは、実はクセものです。“次頑張る=次のテスト前に頑張る”ということになってはいないでしょうか?それなら、また思うようにテスト勉強ができなくなる可能性が高いのです。

よく考えてください。テストは5科目プラスアルファですね。たとえば、テスト1週間前だけつまり7日間だけを勉強するのでしたら、5科目をやるのでしたら、1科目を1日くらいしかとれないのです。

テストというのは、「普段の勉強」の力試しです。テスト前1週間だけの勉強の力試しではありません。

ですから、テストで良い点を取る為には、「普段からコツコツ」という事が大切なのです。

では、この「コツコツ」とは一体何なのでしょうか?それは、普段の「授業をしっかり聞く。」「間違ったところ、あいまいだったことは復習してきっちり理解する」「宿題を前日までに終わらせる。」という当たり前の事をきちんとするということが、積み重ねになるのです。

どうですか?大半の生徒はあてはまっていませんか?

テストの前にやるからいいや!そして同じ繰り返しをしていないか?今のままでいいのか?学習内容が難しくなっているこの時期こそ、日々のコツコツが求められます。一度自分を見つめ直してみてくださいね。

Point⇒ テストはテスト前だけの勉強ではダメ !「コツコツ」に勝るものなし!

宇治市小倉近郊の皆様へ MARKUPの個別指導を体験 無料授業体験・資料請求 受付中!

Copyright (C) 2009 個別指導の塾 MARK UP/京都・宇治 All Rights Reserved.