月刊ちょっと役立つお話
塾長日記 塾長の日記を随時、更新しています。
教室からのお知らせ 教室からのお知らせをお届けします。
月刊ちょっと役立つお話
所在地マップ
よくあるご質問
生徒・保護者の声
合格実績
高校入試情報
高校入試合格目標偏差値
京都公立・私立 中学・高校リンク集
お友達塾のHP
現在位置 : ホーム > 月刊ちょっと役立つお話

月刊ちょっと役立つお話

2012年6月号 『心のてんびん』の話

こんな話をしている人を聞いたことがありませんか?「部活が忙しいから勉強が出来なかった・・・。」確かに、部活が忙しいと体力的にも辛く、すぐに寝てしまって時間がなく、勉強が出来なかった・・・。ということが考えられます。

しかし、部活と勉強の両立というのは出来ないものなのでしょうか?

皆さんの心の中に天秤(てんびん)があると思って下さい。天秤は両方バランスよくならないとつり合いません。部活と勉強も同じです。片方だけを頑張ろうとすると、片方がズシーンと下がり、心のバランスが取れず結局どちらも上手く行きません。
何か複数のことをするときは、1つを頑張ろうとするのではなく、全部を頑張ろう!としてください。
「そんなこと言われても、2つも3つも頑張れるほど、器用じゃないよ・・・。」と思うかもしれません。しかし、それは間違いです。「部活を、今頑張って、勉強は後で頑張って・・・」というように、場合分けする方がとっても労力のいることで、器用な人しかできません。

例えてみると・・・右手だけ思いっきり力を入れてこぶしをにぎり、左手は力を緩めて握ってください。次に、両手のこぶしを、思いっきり力を入れて握ってください。どうですか?どちらの方が力をこめやすかったですか?もちろん両手を握った方だと思います。右手を勉強、左手を部活と考えてみると、どうすればいいか分かりますよね。
ですので、今日から「両方頑張るぞ!」という気持ちで両方に力を入れてみて下さい。また、今回は分かりやすくするために、「部活」と「勉強」にしましたが、これ以外も当てはまります。例えば、家族とのコミュニケーションや家のお手伝い、友達との付き合いなどもそうです。いくら勉強や部活が出来ても、家族に辛く当たったり、友達と喧嘩ばかりしたりしているようでは、やがて「勉強」「部活」の力も下がってきます。
何でもすべて、バランスで出来ています。「全部、全力!!」というくらいの熱い気持ちで頑張って行きましょうね!

Point⇒「全部に全力」で本当に全ての力が出る!

宇治市小倉近郊の皆様へ MARKUPの個別指導を体験 無料授業体験・資料請求 受付中!

Copyright (C) 2009 個別指導の塾 MARK UP/京都・宇治 All Rights Reserved.