月刊ちょっと役立つお話
塾長日記 塾長の日記を随時、更新しています。
教室からのお知らせ 教室からのお知らせをお届けします。
月刊ちょっと役立つお話
所在地マップ
よくあるご質問
生徒・保護者の声
合格実績
高校入試情報
高校入試合格目標偏差値
京都公立・私立 中学・高校リンク集
お友達塾のHP
現在位置 : ホーム > 月刊ちょっと役立つお話

月刊ちょっと役立つお話

2016年11月号『名言を勉強とモチベーションアップに活用しよう!』の話

偉人たちの名言は、モチベーションアップに有効です。

仕事や研究で成功した人たちは、短い言葉の中にその成功哲学が表れています。

たとえば、iPhone を世に送り出したApple社を設立者であるスティーブ・ジョブ氏は、こう語っています。

「素晴らしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはならない。それを見つけていないのなら、まず探すべきだ。」

また有名なアメリカの会社USスチール社の創始者である、アンドリューカーネギー氏は、「世間でやり手と呼ばれるような成功者は、ほとんど何をするにしても明確な目標を持って動いている。」と語っています。

両名とも世の中に大きな足跡を残したり、ビジネスと社会貢献にも尽力した人だけに重みや深みを感じます。

では、我々はどうすればいいのでしょう・・。まずは、「何をするにしても目標を持つ!」と自分に言い聞かせるようにして、できるだけムダな行動を省いて、勉強も目標を常に設定してみて、常に気持ちを新たにし、奮い立たせて臨んでほしいものです。

そして、ウォルト・ディズニー氏は、「夢をかなえる秘訣は四つの“C”に集約される」と述べています。

Curiosity(好奇心)、Confidence(自信)、Courage(勇気)、Constancy(継続)がその四つです。

最初のCの“好奇心”はクリアできる人は多いかもしれませんね。でもそれを“継続”させるのは、難しいものです。そのためには、“自信”と自分の弱気も含めいろんな障害に打ち勝つ“勇気”が必要ということなのでしょう。

勉強が苦しいときは、この言葉をぜひ思い出してほしいです。

 そのほか色々多くの名言があります。自分の心に響き、座右の銘につながるような名言があればそれを自分のモチベーションアップとして活用してみましょう。そしてその名言をぜひ私(塾長)に教えてください!(^^)/

 

                             

宇治市小倉近郊の皆様へ MARKUPの個別指導を体験 無料授業体験・資料請求 受付中!

Copyright (C) 2009 個別指導の塾 MARK UP/京都・宇治 All Rights Reserved.