月刊ちょっと役立つお話
塾長日記 塾長の日記を随時、更新しています。
教室からのお知らせ 教室からのお知らせをお届けします。
月刊ちょっと役立つお話
所在地マップ
よくあるご質問
生徒・保護者の声
合格実績
高校入試情報
高校入試合格目標偏差値
京都公立・私立 中学・高校リンク集
お友達塾のHP
現在位置 : ホーム > 月刊ちょっと役立つお話

月刊ちょっと役立つお話

2011年8月号 『夢をかなえる』の話

あなたには夢や目標はありますか?最近は「将来何になったらいいか分からない。」と言う人が多いようです。もしかするとその発言の中には「夢を持っても実現するのかなぁ。」という不安の気持ちがあって夢を持つことをためらっているのかもしれません。

ビリー・ジョエルというアメリカのロック歌手を知っていますか?マイケルジャクソンが発起人の「we are the world.」にも参加している歌手です。
先生たちの世代では知らない人はいないくらい有名で、日本では「オネスティ」という曲がヒットしました。また、全世界で売れたレコードの枚数は1億枚以上らしいです。

そんな、すごい彼が、ある人から「あなたのようにビッグなロックスターになるには、どうしたらいいですか?」と聞かれました。

彼はこう答えたそうです。「まず小さなところで Good になるんだ!」

それを聞いて、質問をした人は「はぁ。つまり夢は小さく持てってことですよね。」と聞き返しました。

すると、ビリーは「No、No! 夢は大きく持つんだ!でも行動は小さく始めろってことだ。」と言い返しました。

どんな大きな夢も小さな行動の積み重ねでなければかないません。

彼は今はビックですが、きっと小さなライブハウスの成功の積み重ねで今の姿があるのだと思います。大きな夢を叶えるのは大変だなぁと思うかもしれません。しかし、逆に考えると、目の前の小さなことからこなしていけば、必ずどんなに大きな夢でも達成できるのです。

大きな夢を描いたらまず、目の前の小さなことから完璧にしていきましょう!

「○○高校に行きたい!」「将来○○になりたい!」その夢をかなえる一歩は、今目の前にあるテキストの1問を解くことかも知れません。授業をしっかり聞くことかも知れません。

それで、本当に将来の夢につながるの??

そうですよ!でも、今目の前の小さなことができなければ、夢なんて叶いません。
小さなことから一緒に始めて、あなたの夢を叶えましょう!

宇治市小倉近郊の皆様へ MARKUPの個別指導を体験 無料授業体験・資料請求 受付中!

Copyright (C) 2009 個別指導の塾 MARK UP/京都・宇治 All Rights Reserved.