MARKUPの塾長日記・お知らせ
塾長日記 塾長の日記を随時、更新しています。
教室からのお知らせ 教室からのお知らせをお届けします。

最近の投稿

アーカイブ

月刊ちょっと役立つお話
所在地マップ
よくあるご質問
生徒・保護者の声
合格実績
高校入試情報
高校入試合格目標偏差値
京都公立・私立 中学・高校リンク集
お友達塾のHP
現在位置 : ホーム > 塾長日記・お知らせ
中期選抜全員第一志望合格!!
2016年3月17日

3月16日公立高校の中期選抜結果が確定し、全受験生の進学先が決定しました。この日を持って私たち塾人は正月を迎える思いです(^^)

今年も合否可能性五分五分のギリギリの生徒が数名いましたが、全員第一志望校合格しました!!(^^)!

今年もドラマがありました。

うち1名は地域最難関の高校志望でした。その生徒は当初、別高校を志望(菟道か西城陽)していましたが、どちらかを決めかねていました。そのこともあってかどうも勉強へ向き合う姿勢がくすぶっていたので、こちらも歯がゆさも感じていました。

12月の塾での面談で保護者様から、親子ともども、城南菱創、京都工学院、そして西城陽で迷っているとのことをうかがいました。そして今日、塾長(私)の意見で決定します!とのことを言われて驚きました。寝耳に水の思いもよらぬ展開でした。その生徒は力はあり、やればもっとできる生徒とは思っていましたがさすがに城南は12月からでは正直厳しいとは伝えました。ただうかがうと本人は城南が最も行きたい学校であることがわかりました。

私の考えます受験校を選ぶ最重要基準は、ある意味当たり前ですが、”行きたい学校”ということです。(行ける、受かる学校ではないとうことですね)

苦しい受験勉強を続けていき、乗り越えていく原動力はその思いです。「あの学校に入りたいから頑張る!」という思いが、ここぞという時に最も力を発揮する”のです。

この生徒はまさに頑張れる!と判断しました。ただ1日8時間勉強を当たり前と思い、やれるかどうか?という意思確認はしました。

やる!と言ったのでそこで合格は半分決まったかなと思いました。あとは本当にやれるか、またやっても内容のある学習をするかどうかもありました。

でもやりきりました。途中息切れしそうにはなっていましたが・・。

なんとか乗り越えました!

発表の日、報告に来てくれた時はこちらも大きな嬉しさでした。「ホントによく頑張ったな!」とほめてあげました!

ハイレベル高校が受かったことだけで評価したのではなく、自分のレベルより上の学校に入りたい!という気持ちで、苦しくても頑張り不可能に近いことでも可能にしたことに対してです!

ぜひ次の中3年こそ直前までのギリギリをなくし、”入りたい学校!”に向けて努力していってほしいものです

来年の入試はもう始まっているよ!、と中2生には話してまわっています(^^)


宇治市小倉近郊の皆様へ MARKUPの個別指導を体験 無料授業体験・資料請求 受付中!

Copyright (C) 2009 個別指導の塾 MARK UP/京都・宇治 All Rights Reserved.